椎間板ヘルニア

  • お尻や足に痛み・シビレがある
  • 病院で椎間板ヘルニアと診断された
  • 感覚異常(冷え、脱力感など)
  • 整形外科を受診したが、原因が不明
  • 手術が必要と言われたが、受けたくない

このようなお悩みをお持ちの方は当院にお越し下さい!

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

 

病院や整形外科で、椎間板ヘルニアと言われたが、何をしていいのか分からない・・・?

当整骨院では、椎間板ヘルニアになってしまった根本的な原因を突き止めます。

手術になる前に、やれる手段は沢山あります。

そのお悩みを諦めず是非当院にご相談下さい!!

椎間板ヘルニアって何なの?

椎間板ヘルニアとは、背骨の腰椎と腰椎の間でクッションの役割を果たしている椎間板が日常の習慣や外的要因で何らかの衝撃を受けて椎間板が変形し、椎間板の髄核が漏れていまい、神経部分を圧迫することで、痺れや痛みを引き起こします。

少し前までは腰痛がひどくなると椎間板ヘルニアになると言われていましたが、近年では、椎間板ヘルニアと腰痛が関係ないのでは、との発表がされました。

腰痛がない人を対象に行った検査で、約70%にヘルニア画像、80%に椎間板の変性画像が見られました。椎間板ヘルニアでの腰痛は約15%程度と低い数字になっています。

たいよう整骨院ではヘルニアと診断された腰痛持ちの方でも、症状の改善が見られています。ヘルにと言われた方でも、腰痛の原因は骨盤のゆがみや筋肉の異常・緊張などにあるケースが多いため、椎間板ヘルニアの腰痛や足のしびれで悩まれている方でも、諦めずに本当の痛みの原因に対してアプローチ頂けたらと思います。

なぜ、椎間板ヘルニアがおこるのか?

椎間板ヘルニアの原因は、

・生活環境(姿勢、仕事、日常動作)

・遺伝(側弯症など)

・加齢

等と言われています。椎間板の変性は10歳前後から起こると言われており、椎間板自体の変性は腰痛の有無に関わらず起こってきます。

姿勢が悪い状態で生活するだけでも、椎間板にストレスがかかることで、椎間板変性を加速し身体に負担がかかるでしょう。

福生整骨院グループの椎間板ヘルニア施術

たいよう整骨院では椎間板ヘルニアになっている腰椎を支えている土台の骨盤の矯正を行います。

腰痛等の症状が出ている患者様をみると、体が歪んでいることが多いです。歪んでいると、体のどこかにストレスが過剰にかかってしまい、腰痛・シビレなどが出やすくなります。

なので「骨盤」を中心に体全体を整えていく事で痛みの改善につながっています。

更に、その場限りの施術ではなく、痛みの根本を治していく事で腰痛の再発にもつながります。

病院で椎間板ヘルニアと診断され手術を勧められると、もう椎間板ヘルニアは治らないと思われる患者様も多数いますが多くの患者様は腰周辺の筋肉の調整と骨格の矯正で腰の痛みやシビレを緩和することが出来ます。

 

福生市、立川市、あきる野市、青梅市、昭島市、羽村市で展開する福生整骨院グループで、お身体のお悩みを一緒に解消しましょう。お気軽にご相談ください。