ストレートネック

  • 整形外科でストレートネックと言われた
  • 肩こりや頭痛に悩んでいる
  • 手にしびれが出ることがある
  • 姿勢の悪さが気になる
  • デスクワークで首や目が常に疲れている

ストレートネックは現代の日本人の約8割が発症している現代病として、話題になっています。

スマートフォンなど小型電子機器の普及や、デスクワークの影響が大きいほか、近年ではタブレット端末や携帯ゲーム機などによって若年層のストレートネックも問題になってきています。

ストレートネックって何?

 

ストレートネックは病名ではなく、首の状態のことを指します。

首の骨には緩やかなカーブがあり、そのカーブがあるおかげでとても重い頭を支えることが出来ています。

しかし悪い姿勢が続いたり、スマートフォンを見る時間やデスクワークの時間が長かったりすると、首周りの筋肉が硬くなり、頭を前に引っ張ることで首のカーブが失われ、まっすぐになってしまいます。その首の状態のことをストレートネックと言います。

ストレートネックを放置すると……

 

頭はとても重いため、重力に引っ張られる形でどんどん前に突き出ていきます。

時間の経過と共にその姿勢は悪化するため、ストレートネックを放置していても勝手に改善はしません。

ストレートネックによる負担が蓄積すると、首周りの神経を圧迫してしまい、頭痛や肩こり、めまいや耳鳴り、目の疲れなど様々な症状が出てきてしまいます。

ストレートネックは日常の生活に大きな支障をきたす恐れのある状態なのです。

ストレートネックを改善するためにはどうすればいいの?

スタッフ施術ストレートネックは、首の骨の並び自体が変化しているため、マッサージなどで筋肉をほぐすだけでは根本的な改善にはなりません。

また、長年の生活習慣の積み重ねによって引き起こされた状態のため、放置していても改善はせず、むしろ徐々に状態は悪くなっていきます。

 

また、ストレートネックが気になっている方は姿勢を良くしようと、首や背筋を伸ばしたり、胸を張ってみたり、色々と努力なさった方もいるかも知れません。

しかし、そうして作った姿勢は一時的なもので、またすぐに悪い姿勢に戻ってしまいます。

「意識して作った良い姿勢」で使っている筋肉は、身体を支えるための筋肉ではないため、すぐに疲れてしまい維持できなくなってしまうのです。

 

ストレートネックによる悪い姿勢を根本的に良くするためには、歪んでしまった身体を整え、身体を支えるための筋肉をしっかりと使えるようにすることが必要になってきます。

 

福生整骨院グループのストレートネック改善施術

施術

ストレートネックを良くしていくためには、

・硬くなってしまった筋肉を緩める

・歪んでしまった骨格を整える

・良い姿勢を維持するための筋力をつける

といった様々な観点からお身体にアプローチしていく必要があります。

ストレートネックでお悩みの方は、一人ひとりで硬い筋肉、骨格の歪み方などが違うため、丁寧なカウンセリングや調査で体全体をチェックしていきます。

その人のストレートネックの状態に合わせた、福生整骨院グループ独自の筋骨格バランス矯正で筋肉を緩め、骨格を整えていきます。

 

更に良い姿勢を維持するための筋肉《インナーマッスル》を鍛えるために、特殊な電気を使った機械で刺激を加えて筋力を強化していきます。

 

硬くなってしまった筋肉を緩め、歪んでしまった骨格を整え、良い姿勢を維持するための筋肉をしっかり鍛え、ストレートネックを根本から解決していきましょう!

 

福生市、立川市、あきる野市、青梅市、昭島市、羽村市で展開する福生整骨院グループで、お身体のお悩みを一緒に解消しましょう。お気軽にご相談ください。